三人の子育てをしつつ、会社経営をする
*
ホーム > エリア > アルコール除菌は効果がありません

アルコール除菌は効果がありません

ノロウィルスに通常の石鹸やエタノール、アルコール除菌などは効果が無く、効果的な方法は次亜塩素酸ナトリウムが含まれるハイターなどを希釈した液を使用するか、沸騰したお湯に1分以上煮沸することで殺菌できると言われています。

ただし、ノロウィルス除菌に手洗いは効果が無いわけではなく、手の油などを洗い落とす時に物理的に手についたノロウィルスも一緒に落とすことができます。

通常の風邪予防と同じく手洗い、うがいはノロウィルスに対しても有効です。

それでも家族や職場の誰かがノロウイルス感染症を発病してしまうと、通常の手洗いでは除菌が不十分となることがあります。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液は皮膚への影響が強く手荒れの原因になりますので、汚物の処理やトイレの除菌には有効ですが手の洗浄には向きません。

人体に使う場合のノロウィルス除菌には弱酸性の次亜塩素酸水が有効とされていてます。

こちらは皮膚への影響もほとんど無く、使いやすいスプレータイプの商品なども販売されていますので、除菌を徹底する必要がある場合は使用すると良いでしょう。

ノロウイルス除菌スプレーと言えば

関連記事

アルコール除菌は効果がありません
ノロウィルスに通常の石鹸やエタノール、アルコール除菌などは効果が無く、効果的な方...
枚方市の接骨院で隠れ家的なところが良いかも
大阪市内であれば中心部にある接骨院が良いような感じがします。やはり、中心部であれ...