三人の子育てをしつつ、会社経営をする
*
ホーム > 注目 > いつも感謝しております

いつも感謝しております

うちの子はたまたま認可保育園に入ることができた。

順番待ちだったんだけど、妻の産休明けが迫っていたため、役所にお願いしてみたら、なんとか保育園に都合をつけてくれることになった。

定員オーバーみたいだけどよかったのかな。

なかなか保育園が決まらない人には申し訳ないですが、それほど困ることなく無事に入園。

その2年後、もう一人生まれ、兄弟枠でこちらもすんなり入園することができた。

ほんとにラッキー。

保育園での生活はあまり見ることができないが、保育士の先生によると二人とも、それはそれは元気いっぱいで、怒られることもしばしばだそう。

この保育園の良いところは、保育士の先生が親の前でもきちんと子供を叱ってくれるところだ。

そうやって教育されていく。

こちらも非常にありがたい。

親が怒るのと第三者が怒るのでは、子供にとっては感じ方が違うだろうし、やっぱり恐いからもう悪いことはしなくなるもんな。

保育士のバランスも良いと思う。

そういうふうに配属しているのだろうか。

ベテラン先生に20代の若手先生を組み合わせて、対応してくれている。

ちょっとくらい膝を擦りむいたところで、心配しないのもまたいいね。

子供らしく成長させてくれる、とても良い保育園に入園できたな。

保育園と保育士の活動記録

関連記事

いつも感謝しております
うちの子はたまたま認可保育園に入ることができた。 順番待ちだったんだけど、妻の産...
わきがだと自分で分かったんです
わきがだと自分で分かったんです。そう、僕が高校生の頃の話しです。 きっかけは母が...
調査と余裕
やっと売買する時という場合では、下準備を手抜きしてはいけません。 トレードを行う...